妊娠中の旦那の他店で断られた方をお姉さんは一生忘れない

住宅購入を検討していますが、妥当なローン返済プランなのか不安があります。

住宅購入を検討していますが、妥当なローン返済プランなのか不安があります。詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスの程、よろしくお願い致します。??家族構成夫(28歳)医療放射線技師 大学病院勤務年収550万円妻(34歳)外資系生命保険会社勤務年収650万円子供なし??ローンプラン物件価格6500万円田園都市線の新築マンション頭金500万円ペアローンで夫3000万円、妻3000万円35年ローンボーナス返済あり??その他夫が独身時に購入した投資用マンションあり。借入額2600万円残債2200万円現在は毎月1万円の黒字不動産の担当者からは返済に全く問題無いと言われましたが、大きな買い物のため大変迷っています。また、子供も最低1人は欲しいと考えているため、子育て期間は妻の年収が下がる可能性も考慮する必要があると思うのですが…投資用マンションの残債と合わせると、8500万の借金となりますので、何かあった時に本当に暮らしていけるのか心配です。また、夫にはすでに借入があるため、銀行の審査次第では妻側の借入割合を増やす可能性もあります。マイホームは夢ですが、6500万円のマンション購入は身の丈に合っているのでしょうか…?アドバイスお待ちしております。奥様がお子さんを産んで復職された後だったら検討の余地があるとは思いますが、今は買う時期ではないと思います。妻が子育てをきっかけに退職となれば、即破綻の返済プランです。女性が、結婚前のフルタイムの仕事をそのままずっと継続できている割合は派遣やパートよりも正社員の方が高くはあるのですが、それでも50%位です。質問者様が絶対に継続できる保障はどうやったら得られるのでしょうか?夫婦の職業が逆で、奥様が専門職で一旦退職しても直ぐに同様の仕事に戻れるのであれば良いですが、外資系生保であれば、そうではないのでは?と思うからです。また、その年収であれば、認可保育園にはいれたとしても保育料は毎月8万円程度になるのではないでしょうか?そのほかにも、お子さんが生まれたら出費が増えますので、こんなはずじゃなかった、となると思います。あとは、とりあえず旦那さんの投資用マンションのローンを返してから購入を検討したら良いと思います。投資用だと金利が結構高いですよね。

多重債務者への対応

多重債務者への対応過去にも質問を何度かさせていただいております。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1362385038義母にお金を貸さない、と旦那は宣言したのですが、義母は今回私たちのお金を盗むという形をとりました。私はもう今後一切義母と会話をするつもりもありません。クレジットに払うお金を盗られ、怒り心頭です。盗んだお金は他の返済に回されていた+パチンコ代金に消えていました。発覚後、20日には返すと言いながら、逃げ回り、今日払えなければ査定になります。私が立て替えて払えればよかったのですが、病気持ちということもあり、検査や薬など毎月かなりの金額が必要になってくるので、首が回らない状態です。旦那が今日、誰かに土下座してでも、お金を作れと喧嘩になり、なんとかお金がいけた、と言っていてほっとしたのですが、案の定、最低ですが、義父に「私たちが返済できないらしい」と言って親戚をあたっていました。←こそこそしていてすぐに気付きました多重債務者のことを調べてわかってきたのですが、どうにもならないんですね。義父も私たち夫婦も「ただの金づる」なのでしょう。嫁の立場の私なんて格好の餌食で、やくざのような口調で八つ当たりされます。旦那もこれにはこりたようで、お金を貸さないということと義父(再婚相手)にすべてを話し、実父にもすべて打ち明けるとのこと。でも、旦那は正直お願いされたらお金を貸すと思いますし、旦那名義にお金を借りているのではと不安です。義父にバレたら、離婚につながれば私たちを頼ろうとすると思います。私が今から手を打てることは何でしょうか?私としては、・住所を教えない・旦那の信用情報を調べる・バレている口座を変える・クレジットの解約・お金の管理はすべて私・旦那に念書をかかせる(お金は絶対に貸さない、私には連絡させないなど)これくらいかなと思うのですが、これをしたほうがいい、しないほうがいいなど、アドバイスよろしくおねがいします。こんにちは。50歳代の兼業主婦です。過去質も読んだのですが、イマイチ理解出来ません。義母さんが「多重債務者」なんですよね。そして義母さんには再婚相手がいるが、その人には内緒にしている。貴方達夫婦も苦しいけれど、義母さんがお金を借りに来る。ご主人はそんな母親の為に、なけなしのお金までも出してしまう。。。今回、お金を貸さないと言ったら、義母さんは貴方達のお金を「盗んだ」。・・・と、こういう事でしょうか?どうして、此処までの間に「根本的」な処理をしないのか?不思議です。<多重債務者のことを調べてわかってきたのですが、どうにもならないんですね>何が「どうにもならない」のですか?「持ち家」が有るから「自己破産」が出来ないのですか?義父さんに知れてしまうから・・ですか?さて。住所を教えない。はい。義母さんが来られない様にですね。旦那の信用情報。貴方達が、今後一切お母様と関わらない為には、まずご主人を調べなければいけません。「信用情報」はご主人自身が依頼しないと、調べられませんので、ご主人に手続きをしてもらって下さい。親戚や友達関係からの、ご主人の借り入れは有りませんか?お母様が親戚から「貴方達の為に」と嘘を言って借りたお金が有るのならば、嘘で有る事を明確にしておくべきでしょう。クレジットの解約。誰のクレジットカードなのでしょう?借り入れがあれば、完済しないと解約は出来ませんよ。口座を変える。個人名義の口座は、窓口では例え親でも妻でも下ろせません。キャッシュカードの番号を変えれば良いのではないでしょうか?旦那に念書を書かせる。念書なんて「気休め」ですよ。何の法的強制力も有りません。「離婚届け」をそのまま出せる状態(夫婦意外で2名の署名捺印がいります)で「約束を破ったら直ぐに離婚します」の方が効果的かと思いますが。。。例え「毒親」でも。血の繋がりを切る事は、難しいのが現実です。出来る事ならば、義母さんの「自己破産」をお勧め致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です