学校では教えない借り入れどこよりも簡単の作り方(借り入れどこよりも簡単の知識)

任意整理を検討中です。

任意整理を検討中です。当方、多重債務者です。借金が借金を呼ぶ状態となり、それでも「おまとめさえ出来れば」と色々頑張ってみましたが難しく。もう自分ではどうする事もできなくなる1歩手前です。このままだと家族にまで迷惑を掛けるので、債権者一覧表を作成し弁護士事務所の門をたたきました。当方としては「自己破産」覚悟でしたが、弁護士からは意外にも「任意整理」を勧められました。一覧表の中の、消費者金融2件とクレジットカードのキャッシング1件が過払いにあたるだろうとの事でした。当方としては2010年以降からの借り入れで年数的にも2・3年程で現在も返済中でしたので、当然過払い請求の対象ではないと思っていただけにびっくりでした。弁護士からは「それでも債務がなくなるところまではいかないだろう」とは言われましたが。取り敢えず先月までは全て返済出来ているので、後日もう一度伺って委任するかどうか決めようと思っております。が、一つ疑問が湧いてきました。当方「自己破産」覚悟でしたが任意整理を勧められたのは上記過払いが発生するからなのでしょうか?自己破産したくて、任意整理だったから不満!ではないのです。自己破産も出来ないと思われての任意整理だったのでしょうか?相談中はそこまで頭が回らなくて聞けませんでした。次の予約まで日にちがあくのでちょっとモヤモヤします。当方の口から「自己破産するつもりです」などとは伝えてません。特に持ち家は無く、車はもう10年以上乗っているものです。こないだ見積に出したらせいぜい1万と言われました。補足皆様、ありがとうございました。他の弁護士事務所にて簡単ですが相談したら「自己破産の選択だと思います。過払いはないでしょう」との事でした。やはり2010年以降だとほとんど過払いは発生していないそうです。いざ自己破産となると、色々考えますが今の状況を打破できるように頑張りたいと思います。投票にてベストアンサーを選ばさせて頂きます。ありがとうございました。過払いどころか減額すらありませんこんなアホ弁は見切りをつけて、違う弁護士に相談してください破産は債務超過でないと出来ませんが、借金総額が年収相当ならまず可能ですそれと任意整理を勧められてもなぜそうなのかを説明して貰って下さい任意整理は将来利息なしで5年間までの月弁済ですが、途中で払えなくなる人が多いのですで、破産に移行すると今まで払ったカネは、本来が破産相当ならあなたの手元に残ったカネです車に関してはゴミ同然なのであなたの手元に残ります↓は人生相談の回答だし、↓↓に至ってはアホとしか言いようがない弁護士は弁護士会に登録(入会)しないと弁護士としての活動はできないし、弁護士と名乗ることも出来ないかなりのバカです

美容師をしています

美容師をしていますうちの店はカットが安く ファミリー向けのお店です 先日 他店にてロングの髪の毛を前下がりのボブにしたのだが失敗して悩んでるというお客様が来店しました 見ると肩ラインのボブで 左右の重さも違う(すきすぎてる)状態で そのことは切るときにお客様にも説明しました お客様もそーなんですよとわかっていました 前下がりということだったので 耳から前の髪の毛に合わせて後ろを切らせていただければ前下がりのボブになりますと説明して それならやってみますと言うことで切らせていただきました 乾かし方も教えて帰るときはこういう風にしたかったんです 理想の髪型ですとまで言ってお帰りになりましたので 私も良かったと安心していました すると2日ほどして クレームの電話が入り 短いところがあって形にならず これでは出かけられないのでエクステを付けたいとの事切る際に左右の重さが違うのは説明しましたよねって言いましたが 結局最後にハサミを入れたのは私なので 私個人がエクステ代をお支払いしますと言いました うちのお店はエクステの取り扱いがないので 他店にて付けていただいてその代金を支払うということにしたのです 後日エクステの代金が8750円ということで その代金を持参したところ 領収書が5050円で ? と思ってのですが 5050をその日はお支払いして またよろしかったらご来店お待ちしてますのでと帰ってきましたそして2週間経った頃今後のエクステの、代金についてというメールが届きました 1年以上かかるだろうけど 1年分で示談にするので一括で支払って欲しいとの事 金額は3750円で1ヶ月分はもらってるので残りの11ヶ月分を一括でということでした 流石にオーナーに対応して頂く方がいいと思い電話していただいたのですが 冷静に話が進まない状態でオーナーも支払いをして示談書にサインしていただく形でおさめた一件でした 私的にはスタイルが決まらず変な髪型になっちゃったと言うのでなんとか素敵にしてあげたくて カットさせていただいたのに正直納得いきません お店にも損害をかけてしまって申し訳ないし こういう場合はお支払いするしかないのでしょうか これから仕事をしていくのがとても不安ですとても難しい問題ですが、11か月分は支払う必要がなかったと思います。こういう方は「お金を出すのが自分以外であれば良い」という考えの方かと思います。例えば、NHKの受信料をもったいながり、なんでもよいからその言い訳を探す人間と同種類ですね。違うのであれば最初のお店に出してもらうのが当たり前なことだと思います。しかし、多分それは断られたのでしょうね。どうにも太刀打ちできなかった。たぶん「訴えてください。」と断られたのではないでしょうかね?その次に質問者さまが応じてしまった。(これは悪いことではありません)ここに目を付けられてしまったということですね。どのくらい質問者さまが切ったかわかりませんが、最初に来店されたところまで戻すのが通常です。(原状復帰)法律でもそれ以上は認められませんね。耳から…ということで推測しますと、大目に切ったとして3cmくらいが限度ではないかと思います。通常直す場合は1~2㎝でしょうしね。そうしますと、多く見積もって3か月分のエクステ代が相当するものかと思います。まぁ、これと悪評を恐れるあまりに店長の天秤は11か月に傾いたのであろうと思いますが、そこは気にしなくてよいと思います。店長の判断も間違いではないです。良い判断かとも思います。質問者さまはそれなりに反省し、次の糧にすればよいです。それが大人の特権です。そして、心配しないでください。ふつう恩を仇で返す様な行為をする人間は、いずれその報いが返ってきます。これを「自業自得」「因果応報」と言いますが、これは私の周りでは当たり前に返ってきてますね。隣の土地を侵略してきた人間は、現
在侵略されています。嘘をついて騙そうとしてきた大会社は、そのことで5人も首を切られることになりました。質問者さまは正しいことをしています。それは自信を持ってよいです。そのお客様は二度と来店されないことと思いますし、悪評もできません。心配することはないですよ。それで親切心?を捨てることはしないでくださいね。恐れずに信じた道を勧めば、おのずと道は開けます。そういった「モンスター」もいれば「よい人」もいます。質問者さまが恐れなければモンスターはそう多くは来ないです。結構最近モンスターは増えていますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です