柔軟審査の「脚本の書き方講座」が素晴らしかった

こんにちは。経済について質問させていただきます。

こんにちは。経済について質問させていただきます。三橋貴明さんという経済評論家を名乗る方がいらっしゃいます。彼は・日本やアメリカのような自国通貨建ての国は財政破綻しない。永久に借り換えや通貨の発行をするのだから問題がない。ジンバブエのような例はあまりにも特殊で日本が同じ道をたどる可能性は極めて低い。・デフレ期に緊縮をやるのはありえない。緩和も大事なのは間違いないが財政出動をして需要を喚起しなければならない。特に今はインフラが弱ってきているので建設国債を発行してどんどんやるべき。・プライマリーバランスの黒字化なんてものは考える必要が無い。建設国債もプライマリーバランスに含めてしまっているがために身動きが取れなくなっている。・増税は論外。減税が望ましいがそれは不可能なのでせめて凍結(無期限の延期?)せねばならない。・第4次産業革命が起ころうとしている。GDPの増加(我々の賃金)とは生産性の向上とイコールなのだから、移民の受け入れなんて論外。労働人口が減る今こそデフレから脱するチャンスである。・グローバリズムは危険。TPP反対。などなどの主張をしていると思います。私は理系で、経済に興味を持ち始めたのは最近のことです。三橋さんは非常に分かりやすい(わかったような気になれる?)解説をして下さるので経済については彼の主張を鵜呑みにしてしまっています。三橋さんを批判するブログを幾つか見つけましたが、読んでもなんだかよくわかりませんでした。ずばり、彼の主張のおかしなところはどこですか?経済に詳しい方がいらっしゃればご教示いただきたいです。

別に三橋信者ではないただの地方国立大出の国債を専門にした経済を学んだ者として回答すると?単純にみて「日本が財政破綻しない」というのは正しく、指摘すべき点があるとすれば誤字脱字かよほど細かいデータの差異くらいです。これは財政破綻論というものがそもそもトンデモ理論であり、そこにカウンタースタンスで反論を構築するのはすごく簡単で単純だからです。根っこが反論なので三橋氏も私も動機とツッコミかたはおそらく同じになるし、そこに差異もあまりないでしょう強いて言うなら彼のいう「日銀引受分は連結決済すればなくなるから政府債務は減ってる」ってのは私からみれば「意味のない計算」ってくらいでしょうか?政府債務なんざ、そもそも「減ったからなんなんだ?償還が滞らず、維持できるシステムがあれば額はどうでもいい」という話なので連結決算などするまでもない。意味のないことをして見かけ上政府債務を減らすことに意味はないです反面、国債以外の話はカウンタースタンスではないため賛否両論になりやすいと思います。ですから「財政破綻論への反証と冷笑」なのか「それ以外の話」なのかで分けて考えます。上記の場合後者は「デフレ期に増税はありえない」「第四次産業革命」「TPP反対」あたりですかねデフレ期に増税はありえない。というより日本の場合、平成不況の正体がまんま「消費不足」であるため、増税なんか論外も論外です。民間しょうひがあまりにも足りていません。これは日本人の悪癖で、なんでもかんでも貯める貯蓄は美徳という勘違いと、その勘違いを信じ込んだ年寄りが資産のほとんどを独占している世代間格差の問題が原因となっています(世代間格差こそが日本の最大の問題ですが、それはまた別の機会にでも)民間がとにかく消費をしない。日本全体で必要となる消費額はだいたい決まっているわけですが、民間が消費しない分を政府が代わりに使って、それが何十兆という額になってもやっと「不景気どまり」なわけですから、ここで増税だの支出削減だのやったら「恐慌」になります。減税と大幅な支出の拡大が必要ですが、ここは経済よりも政治の話になってきます第四次産業革命は……これはわかりません何言ってるのか。

産業革命とは生産効率の大幅な改善からくる社会変革でどちらかというと社会学の分野になるはずですが、まぁ確かにパソコンの普及で個人のできることが大幅に増えたことが生産効率や労働形態に大きな影響を与えたような、そんな変革が起きつつあるのかもしれませんねが、マニュファクチュアが工場労働に駆逐された時代や、職人芸からベルトコンベアで車を作るようになった時代と違って、現代は「生産効率の上昇が生む弊害」が露骨に問題になっていますたとえばパソコンの発達によりオフィスに必要な人員は減りましたよね?つまり雇用が減った。代わりに新技術が受け皿を作ったか?NOですつまり効率化が進んだ結果社会に必要な労働人口が減って、結果的に失業率をあげています。日本の場合消費という需要自体が足りていないから、ここで効率化を進めても仕事と被雇用者が減るばっかりで意味がないんですよ。消費を増やして世の中全体で仕事そのものを増やすのが先決です。効率化は人手が足りなくなってからでいいまぁこれは経済ってより社会学の範疇です。

私はベーシックインカムを考えるべきだと思いますけどねTPP反対……これもわかんないですざっくりしすぎでTPPなんて要は関税なくして自由貿易やって、競争力ある分野が勝ってない分野が滅びるってだけのこと。それが国としていいかどうかは政治外交(特に対中包囲網としての役割)が絡むので一概には答えがでません。ちなみに私は賛成たとえば日本なら、輸出がしやすくなればいままで足踏みしていた多くのメーカーが輸出事業に参入し利益を上げていくでしょう。私は日本の実力とブランドを信用しているからそこは心配ない。逆に生産性がゴミカスの日本農家は軒並み滅びるでしょう、それもって食料自給の話をするのは、私に言わせればアホらしい。日本の農家は現段階ですでに飼料や燃料などを完全に輸入に頼っており、日本が完全に孤立した場合に食料自給など成り立ちませんカウンタースタンスで、って話をしましたが、そもそも政府の通貨発行権はあくまで担保、財政根拠であって、実態はそれを基に銀行が国債の消化を行い続けるから、通貨発行権を行使するまでもないんですよね。政府→民間→銀行→…のループの仕組みが堅牢だから問題ない、という単純な話ですという話をすると日銀は政府の言いなりじゃない!とか苦し紛れを言い出す人もいますが、日銀はまぎれもなく政府の言いなりだし、残念ながら政府は貨幣鋳造権を持っているので結局同じことなんですよね。100兆円硬貨なるものを作って日銀に移せば国債債務は消えてしまうというPBの黒字化なんてのもバカバカしい話です。政府収支が黒字なんてバブルになってる証拠で、ヤバい前兆ですよ。アイルランドなんか政府収支黒字を数年続けた
末に財政破綻してますからね。

政府収支が黒字=国民は支払った税金より受け取る行政サービスが少ない、ということで、こんなアホな国家形態は19世紀で終わったものです特に内債の日本の場合、政府債務の減少=民間債権の減少=民間資産の減少=日本の経済規模の縮小、ですからね。政府債務は絶対に減らしちゃいけないものです。額は減らさず適正にインフレさせて「額面的に大したことない」ことにするだけの話です

学校では教えない借り入れどこよりも簡単の作り方(借り入れどこよりも簡単の知識)

任意整理を検討中です。

任意整理を検討中です。当方、多重債務者です。借金が借金を呼ぶ状態となり、それでも「おまとめさえ出来れば」と色々頑張ってみましたが難しく。もう自分ではどうする事もできなくなる1歩手前です。このままだと家族にまで迷惑を掛けるので、債権者一覧表を作成し弁護士事務所の門をたたきました。当方としては「自己破産」覚悟でしたが、弁護士からは意外にも「任意整理」を勧められました。一覧表の中の、消費者金融2件とクレジットカードのキャッシング1件が過払いにあたるだろうとの事でした。当方としては2010年以降からの借り入れで年数的にも2・3年程で現在も返済中でしたので、当然過払い請求の対象ではないと思っていただけにびっくりでした。弁護士からは「それでも債務がなくなるところまではいかないだろう」とは言われましたが。取り敢えず先月までは全て返済出来ているので、後日もう一度伺って委任するかどうか決めようと思っております。が、一つ疑問が湧いてきました。当方「自己破産」覚悟でしたが任意整理を勧められたのは上記過払いが発生するからなのでしょうか?自己破産したくて、任意整理だったから不満!ではないのです。自己破産も出来ないと思われての任意整理だったのでしょうか?相談中はそこまで頭が回らなくて聞けませんでした。次の予約まで日にちがあくのでちょっとモヤモヤします。当方の口から「自己破産するつもりです」などとは伝えてません。特に持ち家は無く、車はもう10年以上乗っているものです。こないだ見積に出したらせいぜい1万と言われました。補足皆様、ありがとうございました。他の弁護士事務所にて簡単ですが相談したら「自己破産の選択だと思います。過払いはないでしょう」との事でした。やはり2010年以降だとほとんど過払いは発生していないそうです。いざ自己破産となると、色々考えますが今の状況を打破できるように頑張りたいと思います。投票にてベストアンサーを選ばさせて頂きます。ありがとうございました。過払いどころか減額すらありませんこんなアホ弁は見切りをつけて、違う弁護士に相談してください破産は債務超過でないと出来ませんが、借金総額が年収相当ならまず可能ですそれと任意整理を勧められてもなぜそうなのかを説明して貰って下さい任意整理は将来利息なしで5年間までの月弁済ですが、途中で払えなくなる人が多いのですで、破産に移行すると今まで払ったカネは、本来が破産相当ならあなたの手元に残ったカネです車に関してはゴミ同然なのであなたの手元に残ります↓は人生相談の回答だし、↓↓に至ってはアホとしか言いようがない弁護士は弁護士会に登録(入会)しないと弁護士としての活動はできないし、弁護士と名乗ることも出来ないかなりのバカです

美容師をしています

美容師をしていますうちの店はカットが安く ファミリー向けのお店です 先日 他店にてロングの髪の毛を前下がりのボブにしたのだが失敗して悩んでるというお客様が来店しました 見ると肩ラインのボブで 左右の重さも違う(すきすぎてる)状態で そのことは切るときにお客様にも説明しました お客様もそーなんですよとわかっていました 前下がりということだったので 耳から前の髪の毛に合わせて後ろを切らせていただければ前下がりのボブになりますと説明して それならやってみますと言うことで切らせていただきました 乾かし方も教えて帰るときはこういう風にしたかったんです 理想の髪型ですとまで言ってお帰りになりましたので 私も良かったと安心していました すると2日ほどして クレームの電話が入り 短いところがあって形にならず これでは出かけられないのでエクステを付けたいとの事切る際に左右の重さが違うのは説明しましたよねって言いましたが 結局最後にハサミを入れたのは私なので 私個人がエクステ代をお支払いしますと言いました うちのお店はエクステの取り扱いがないので 他店にて付けていただいてその代金を支払うということにしたのです 後日エクステの代金が8750円ということで その代金を持参したところ 領収書が5050円で ? と思ってのですが 5050をその日はお支払いして またよろしかったらご来店お待ちしてますのでと帰ってきましたそして2週間経った頃今後のエクステの、代金についてというメールが届きました 1年以上かかるだろうけど 1年分で示談にするので一括で支払って欲しいとの事 金額は3750円で1ヶ月分はもらってるので残りの11ヶ月分を一括でということでした 流石にオーナーに対応して頂く方がいいと思い電話していただいたのですが 冷静に話が進まない状態でオーナーも支払いをして示談書にサインしていただく形でおさめた一件でした 私的にはスタイルが決まらず変な髪型になっちゃったと言うのでなんとか素敵にしてあげたくて カットさせていただいたのに正直納得いきません お店にも損害をかけてしまって申し訳ないし こういう場合はお支払いするしかないのでしょうか これから仕事をしていくのがとても不安ですとても難しい問題ですが、11か月分は支払う必要がなかったと思います。こういう方は「お金を出すのが自分以外であれば良い」という考えの方かと思います。例えば、NHKの受信料をもったいながり、なんでもよいからその言い訳を探す人間と同種類ですね。違うのであれば最初のお店に出してもらうのが当たり前なことだと思います。しかし、多分それは断られたのでしょうね。どうにも太刀打ちできなかった。たぶん「訴えてください。」と断られたのではないでしょうかね?その次に質問者さまが応じてしまった。(これは悪いことではありません)ここに目を付けられてしまったということですね。どのくらい質問者さまが切ったかわかりませんが、最初に来店されたところまで戻すのが通常です。(原状復帰)法律でもそれ以上は認められませんね。耳から…ということで推測しますと、大目に切ったとして3cmくらいが限度ではないかと思います。通常直す場合は1~2㎝でしょうしね。そうしますと、多く見積もって3か月分のエクステ代が相当するものかと思います。まぁ、これと悪評を恐れるあまりに店長の天秤は11か月に傾いたのであろうと思いますが、そこは気にしなくてよいと思います。店長の判断も間違いではないです。良い判断かとも思います。質問者さまはそれなりに反省し、次の糧にすればよいです。それが大人の特権です。そして、心配しないでください。ふつう恩を仇で返す様な行為をする人間は、いずれその報いが返ってきます。これを「自業自得」「因果応報」と言いますが、これは私の周りでは当たり前に返ってきてますね。隣の土地を侵略してきた人間は、現
在侵略されています。嘘をついて騙そうとしてきた大会社は、そのことで5人も首を切られることになりました。質問者さまは正しいことをしています。それは自信を持ってよいです。そのお客様は二度と来店されないことと思いますし、悪評もできません。心配することはないですよ。それで親切心?を捨てることはしないでくださいね。恐れずに信じた道を勧めば、おのずと道は開けます。そういった「モンスター」もいれば「よい人」もいます。質問者さまが恐れなければモンスターはそう多くは来ないです。結構最近モンスターは増えていますけどね。

妊娠中の旦那の他店で断られた方をお姉さんは一生忘れない

住宅購入を検討していますが、妥当なローン返済プランなのか不安があります。

住宅購入を検討していますが、妥当なローン返済プランなのか不安があります。詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスの程、よろしくお願い致します。??家族構成夫(28歳)医療放射線技師 大学病院勤務年収550万円妻(34歳)外資系生命保険会社勤務年収650万円子供なし??ローンプラン物件価格6500万円田園都市線の新築マンション頭金500万円ペアローンで夫3000万円、妻3000万円35年ローンボーナス返済あり??その他夫が独身時に購入した投資用マンションあり。借入額2600万円残債2200万円現在は毎月1万円の黒字不動産の担当者からは返済に全く問題無いと言われましたが、大きな買い物のため大変迷っています。また、子供も最低1人は欲しいと考えているため、子育て期間は妻の年収が下がる可能性も考慮する必要があると思うのですが…投資用マンションの残債と合わせると、8500万の借金となりますので、何かあった時に本当に暮らしていけるのか心配です。また、夫にはすでに借入があるため、銀行の審査次第では妻側の借入割合を増やす可能性もあります。マイホームは夢ですが、6500万円のマンション購入は身の丈に合っているのでしょうか…?アドバイスお待ちしております。奥様がお子さんを産んで復職された後だったら検討の余地があるとは思いますが、今は買う時期ではないと思います。妻が子育てをきっかけに退職となれば、即破綻の返済プランです。女性が、結婚前のフルタイムの仕事をそのままずっと継続できている割合は派遣やパートよりも正社員の方が高くはあるのですが、それでも50%位です。質問者様が絶対に継続できる保障はどうやったら得られるのでしょうか?夫婦の職業が逆で、奥様が専門職で一旦退職しても直ぐに同様の仕事に戻れるのであれば良いですが、外資系生保であれば、そうではないのでは?と思うからです。また、その年収であれば、認可保育園にはいれたとしても保育料は毎月8万円程度になるのではないでしょうか?そのほかにも、お子さんが生まれたら出費が増えますので、こんなはずじゃなかった、となると思います。あとは、とりあえず旦那さんの投資用マンションのローンを返してから購入を検討したら良いと思います。投資用だと金利が結構高いですよね。

多重債務者への対応

多重債務者への対応過去にも質問を何度かさせていただいております。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1362385038義母にお金を貸さない、と旦那は宣言したのですが、義母は今回私たちのお金を盗むという形をとりました。私はもう今後一切義母と会話をするつもりもありません。クレジットに払うお金を盗られ、怒り心頭です。盗んだお金は他の返済に回されていた+パチンコ代金に消えていました。発覚後、20日には返すと言いながら、逃げ回り、今日払えなければ査定になります。私が立て替えて払えればよかったのですが、病気持ちということもあり、検査や薬など毎月かなりの金額が必要になってくるので、首が回らない状態です。旦那が今日、誰かに土下座してでも、お金を作れと喧嘩になり、なんとかお金がいけた、と言っていてほっとしたのですが、案の定、最低ですが、義父に「私たちが返済できないらしい」と言って親戚をあたっていました。←こそこそしていてすぐに気付きました多重債務者のことを調べてわかってきたのですが、どうにもならないんですね。義父も私たち夫婦も「ただの金づる」なのでしょう。嫁の立場の私なんて格好の餌食で、やくざのような口調で八つ当たりされます。旦那もこれにはこりたようで、お金を貸さないということと義父(再婚相手)にすべてを話し、実父にもすべて打ち明けるとのこと。でも、旦那は正直お願いされたらお金を貸すと思いますし、旦那名義にお金を借りているのではと不安です。義父にバレたら、離婚につながれば私たちを頼ろうとすると思います。私が今から手を打てることは何でしょうか?私としては、・住所を教えない・旦那の信用情報を調べる・バレている口座を変える・クレジットの解約・お金の管理はすべて私・旦那に念書をかかせる(お金は絶対に貸さない、私には連絡させないなど)これくらいかなと思うのですが、これをしたほうがいい、しないほうがいいなど、アドバイスよろしくおねがいします。こんにちは。50歳代の兼業主婦です。過去質も読んだのですが、イマイチ理解出来ません。義母さんが「多重債務者」なんですよね。そして義母さんには再婚相手がいるが、その人には内緒にしている。貴方達夫婦も苦しいけれど、義母さんがお金を借りに来る。ご主人はそんな母親の為に、なけなしのお金までも出してしまう。。。今回、お金を貸さないと言ったら、義母さんは貴方達のお金を「盗んだ」。・・・と、こういう事でしょうか?どうして、此処までの間に「根本的」な処理をしないのか?不思議です。<多重債務者のことを調べてわかってきたのですが、どうにもならないんですね>何が「どうにもならない」のですか?「持ち家」が有るから「自己破産」が出来ないのですか?義父さんに知れてしまうから・・ですか?さて。住所を教えない。はい。義母さんが来られない様にですね。旦那の信用情報。貴方達が、今後一切お母様と関わらない為には、まずご主人を調べなければいけません。「信用情報」はご主人自身が依頼しないと、調べられませんので、ご主人に手続きをしてもらって下さい。親戚や友達関係からの、ご主人の借り入れは有りませんか?お母様が親戚から「貴方達の為に」と嘘を言って借りたお金が有るのならば、嘘で有る事を明確にしておくべきでしょう。クレジットの解約。誰のクレジットカードなのでしょう?借り入れがあれば、完済しないと解約は出来ませんよ。口座を変える。個人名義の口座は、窓口では例え親でも妻でも下ろせません。キャッシュカードの番号を変えれば良いのではないでしょうか?旦那に念書を書かせる。念書なんて「気休め」ですよ。何の法的強制力も有りません。「離婚届け」をそのまま出せる状態(夫婦意外で2名の署名捺印がいります)で「約束を破ったら直ぐに離婚します」の方が効果的かと思いますが。。。例え「毒親」でも。血の繋がりを切る事は、難しいのが現実です。出来る事ならば、義母さんの「自己破産」をお勧め致します。

他店で断られた方のタイミングを変えるだけで記憶の定着度は3倍になる

住宅ローンについて

住宅ローンについて仮審査通過後、借入金額を増やす事は可能ですか?本審査ではなくまた仮審査をすると言う事ですか?ネットバンクではなく地方銀行にて仮審査を行いました。もし、増額して否決になった場合は違う銀行に通さなくてはいけなくなりますか?仮審査通過後、増額するのにどれだけのリスクがあるのか教えてください。地方銀行だとだいたいの所は事前審査から個信を叩きます(見ない所もあります)ので一旦通過してるなら個信には問題が無い購入物件にも問題が無いとして増額希望された場合は返済比率が問題になります。当然再審査になりますが、いくら増額希望なのかですね。例えば返済比率が30%までのところ現在28%で可決していた場合、増額によって返済比率が30.2%になってしまった場合は否決になります……がその場合は減額の話があると思います。とりあえず金融機関に増額の相談からが現実的です。あとCIC JICC KSC個人信用情報機関の開示履歴は半年間残りますが可決 否決 などの合否判定は絶対に記載されません各個人信用情報機関問い合わせ窓口がありますので心配ならば問合せてみては如何でしょうか?(この場合は可決否決が残るのか)

過払いについて

過払いについて10年前に運転資金用に商工ローン (インター)より借りました。借り直しを数回、最高600万円の借り入れで、一昨年まえに完済しました。かなりの過払い金があるかと思います。現在生活があまり楽ではありませんので、できたら過払い分が戻るのであれば、手続きしたいと思いますが・・・・専門知識はまったくありません。よきご意見をお聞きしたいと思います。補足専門家に任せるとしたら、費用はいかほどかかるのでしょうか?利息が15パーセントにを超えていたら間違いなく過払いです。商工ローンに対する過払い請求は一般に危険性も伴いますが、完済解約なら、かなりそのリスクは低いものとなるでしょう。ただ、その手の業者はどこも経営難で、判決は簡単に取れても、そこから回収までが大変です。商工ローンですから、弁護士に依頼して回収することが無難でしょう。補足弁護士費用は着手金数万円、成功報酬20パーセントから30パーセントが標準的です。専門家依頼なら弁護士に相談してください(商工ローンの場合司法書士は扱える金額140万円を越える可能性が高いので不適切)。くれぐれも、資格の種類も明示できない自称専門家に相談してはだめですよ。

午後4:00頃に近所のファミマにメール便2通出しにいったときのことです。

午後4:00頃に近所のファミマにメール便2通出しにいったときのことです。バイトらしき女性の方に「今日はもう集荷に来ちゃったから、明日の午前中になりますよ」と言われたので「それでもいいです。」とお願いしようとしたら「あ、でも明日の午後とか夕方とかかもしれませんから今からなら他に行けばまだ間に合うかもしれませんよ」・・・と断られて(?)しまいました。そこではたまにメール便だすのですが、雰囲気的に面倒だから断られたような気がします。コンビニの不誠実な対応にちょっと腹が立ち、品物到着を待っている落札者の方の為に10分かけてクロネコに直接持っていきました。こんなファミマの対応はどう思いますか?近いから今後も利用すると思うのですが・・・。受け取り方・・・・ですね。たとえて、悪いですがゴミ収集車が行ってしまったら追いかけたくなりません??店員さんはそんな心理で言ったのかも・・・・・しかし、お客様であるあなた様にいい受け取り方されない話し方だったのは、よろしくないですね。落札者様のため、他店に行かれたあなたはグッドです!苛立っても落札者様思いです。。。。

ほそ約8年位前に消費者金融アコム 武富士 アイフル プロミス ?社 5社から借り入れ…

ほそ約8年位前に消費者金融アコム 武富士 アイフル プロミス ?社 5社から借り入れして返済できなくなりわすが250万で自己破産しました 現在の生活状況で毎月プラス7万の収入なくては生活できないのに本日レイクに審査したら通ってしまい10万迄の借り入れならOKとなってしまい3万円ほど借りてしまいました続に言うブラックリストに載っているのに何故大手消費者金融から融資可能になったのでしょうか?アコム アイフル プロミスは駄目でした。1日もはやく収入7万以上アップしないと生活できません人生の終わりかも一度借入して踏み倒した金融会社は絶対貸さないです。なのでアコムやらプロミスやらは借入できなかったと思います。レイクは借入歴がなかったから借入できたんだと思います。破産から8年なら事故情報消えてるでしょう。消費者金融が使う信用情報機関はどこも一緒かと思いますから。一度借入した会社は会社独自で貸さないリストを作り貸さないようにしてると思います。にしても破産したのにまた同じ事を繰り返して借金するとは、懲りない方ですね。頑張って返済して下さい。

みずほ銀行のカードローンなど

みずほ銀行のカードローンなど都市銀行の審査するフリーローンは年収の安定した人が条件となっていますが、やはり正社員じゃなくてアルバイトでは審査だいぶ厳しくて大抵は否決されますよね?たとえその銀行に口座があり毎月ずっと給与振込みでカードも引き落としにも利用していた実績があったとしても・・・・融資額は少ないですがアルバイトで銀行のカードローンを利用されている方は増えています。昔は銀行のみの与信ノウハウでは、アルバイトの与信を審査するノウハウがありませんが、最近は、消費者金融が保証会社となってアルバイトなどの非正規社員などに与信できるがノウハウを身に付けました。みずほは、オリエントコーポレーションで保証会社三井住友は、お申し込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下で、安定した収入のある方で保証会社はプロミス。東京三菱は、年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人で保証会社はアコム。ネットでのクチコミでは三井住友が一番審査が厳しく、その次にみずほ、その次に東京三菱だと言われています。他社の借入件数がそれほど多くなければ大丈夫だと思います。http://mobit416.blog87.fc2.com/

ブーツの修理について

ブーツの修理についてお気に入りのブーツのヒールに傷が入ってしまって、近くのショッピングモールにある靴の修理屋さんに持って行ったのですが、直すのは不可能だと言われてしまいました。以前テレビで、どんな傷も直してくれる靴の修理屋さんを見た記憶があり、確か郵送でした。そのお店の名前などメモしてなかったので、ご存知の方、又は実際ネットなどで見つけて修理したことのある方、オススメの修理屋さんでも構いませんの
で、教えて頂けませんか。よろしくお願いします。補足ブーツ自体は革製で傷がある部分はヒールなのですが、ヒールは革ではなく木目調の柄を塗ってある様なかんじです。ですので、傷付いてる部分だけ柄が剥げて白色が見えてる様な感じです。バニスターのロングブーツです。他店で断られた修理の出来るショップです。なかじま〒590-0021大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町8丁8-15 ディ カビーネ1F 営業時間平日 10:00~20:00土日祝 10:00~19:00木 曜 定 休 日 TEL/FAX 072-227-7377HP http://nakajima.iaigiri.com/mail kutu_nakajima@nifty.com

お坊さんが「これは読んどけって」5chの絶対に借入可能を教えてやる

おまとめローンについて、アドバイスをお願いいたします。

おまとめローンについて、アドバイスをお願いいたします。長くなります、すみません。現在、総量規制を越える額(年収の1/3以上)のキャッシングローンがあります。消費者金融2社(エポス、セディナ)からです。それ以外に新生銀行(レイク)からの借り入れもあります。年収 545万エポス借り入れ 50万セディナ借り入れ 140万新生銀行借り入れ 70万これをまとめたいのですが、消費者金融の分だけですでに総量規制にひっかかっているため、銀行でのおまとめローンを考えています。色々と調べた結果、とにかく審査を通過することを優先し、おまとめに積極的と言われるオリックス銀行を申込みの第一候補にしているのですが、気になる点があります。オリックス銀行のおまとめローンの保証会社が、新生フィナンシャルであることです。この場合、実質的には新生銀行の借り入れ額も含まれてしまい、審査に不利になるのでしょうか?それとも、すでに借り入れと返済の実績があるため、有利にはたらくのでしょうか?過去に返済が遅れたことはありません。もし審査に通過できない場合、信用情報に載ってしまうことを考えると、最初から他の銀行で考えた方がいいのかとも考えていますが、いかがでしょうか。上記金額以外での情報は下記の通りです。収入証明書は提出可能これまでに遅滞などなし勤続年数 14年技術職女、独身、38才賃貸住まい 同じところに12年以上です。よろしくお願いいたします。絶対に正しいことは言えませんので参考としてお聞きください。新生銀行の借入にも保証会社がついているはずですが、それは新生フィナンシャルですか?だとすると、まとめる結果利率が下がりますので断られる可能性が高そうに思います。保証会社が異なるのであれば、グループ会社など大した結束もなく各社売上達成を目指しますのであまり問題ないと思います。どのような情報からオリックスが有利と判断されたのかわかりませんが、私ならば最初の申し込みはメガバンクのローンにします。全額は難しいかもしれませんがエポスとセディナはまとまって利率下がると思いますよ。

フラット35についてよろしくお願いします。

フラット35についてよろしくお願いします。この度、HMの提携しているみずほ銀行のフラット35に事前審査を申し込みすることになりました。(優良住宅ローンに個人で申し込みしたところ追加書類があり、留保でした。地銀は事前審査お願いしてまだ返事がない状態です。)今回心配しているのは信用情報の部分で、自分の中では銀行は厳しいと思っています。ただ、みずほ銀行の住宅ローンではなく、みずほ銀行を窓口としたフラットなので審査基準が通常の住宅ローンと比べると柔軟な部分はあるのでしょうか?それとも、銀行なので窓口のみずほ銀行の審査自体は通常に住宅ローンと同じ審査基準なのでしょうか?直接聞くのが1番なのはもちろんですが、どう切り出せばいいのかもよくわからずこちらに質問させていただきました。ご存知の方おられましたらよろしくお願いします。はじめまして。みずほ銀行は都市銀行としては、フラット35に積極的な銀行ですので利用しやすい金融機関です。さて・・。心配されている審査の件ですがまずフラット35の留保・追加資料が必要になる人は・・・。承認判定のうち7割が該当しますが、留保ということは審査返済についての個人信用情報では問題はなかったと思われます。フラットの事前審査は簡易的ではありますが・・・。カード利用に関する信用情報では、銀行もフラットも見るポイントは、ほぼ同じ。フラット35は基本的に物件要件と収入基準が満たすことが条件ですので、銀行の住宅ローンとは異なり、健康状態や職業・勤続年数の条件が緩和されていることなあります。否決にならないためのアドバイスとして・・・フラットの本審査は住宅金融支援機構ですので、融資率を8~9割以下にしておくと、これまでの経験則として機構の審査は厳格なることはありませんでした。なお、銀行とフラットの審査基準は同じものではありませんが、金融機関が、あなたにお金を貸しても大丈夫だと信用してもらうことが重要です。・住宅ローン申込書は空白欄を極力なくすこと。・年収・借金なのどの数値は正確に書き入れること。・嘘は絶対に書かないことです。・住宅が必要な理由が明らかであること

多重債務者(現在6社からの借金)で返済が追いつかず、生活が厳しいです。

多重債務者(現在6社からの借金)で返済が追いつかず、生活が厳しいです。37才独身アルバイト男性で、借金の合計は360万円あります。アルバイトの給料をほとんど返済に充てる生活を6年くらい続けています。しかし、借金が減る気配が全くなく、働いた給料をこのまま借金返済のために、一生費やしていかなければならないのかと、不安にかられることがあります。自分の都合で借りたお金ですので、責任をもって返すのが道理なのですが、生活が厳しく、勝手な話ですがなんとかこの状況から逃れたいのが正直な気持ちです。6社から借金をしていると考えただけで、気分的にもかなり追い詰められていらっしゃると想像いたします。私も以前4社から借りていましたが、4社から借金をしているだけでも、精神的にかなり苦痛を感じていました。あなたがおっしゃる通り、借りたお金は、すべて返すのが当たり前なのですが、無理な返済をすることによって、病気や事故などにより、あなたが今後借金を全く返せなくなることは避けないといけないと思います。年収が不明ですが、文面から察すると、おそらくこのままだと借金を完済することは無理だと感じます。抵抗があるかもしれませんが、債務整理をした方がよいと思います。私は、債務整理・過払い専門の法律相談所【http://ieo3.net/534】に債務整理をお願いしました。債務整理にも、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産などがあり、それぞれメリット・デメリットがありますが、弁護士さんが、あなたにとってベストな解決方法を提案してくれます。また、長期的に返済をされている場合、過払い金も発生している場合があります。私の場合、弁護士さんに相談した結果、借金が300万円以上減りましたし、3年ですべて返すことができました。もし、一人で悩んでいたら、いまでも借金返済に追われていたと思います。借金生活に懲りましたので、生活態度もあらためて、今は借金も全くなく、とても平穏な生活を送ることが出来ています。24時間無料で相談を受付けていますので、お時間のあるときにでも、ご相談されてはいかがですか。